永遠の夢に向かってBill Haley & His Comets

 

Bill Haley & His Comets

Bill Haley & His Comets

















dfdfdfdfsfsfsf.jpg


















Bill Haley & His Comets - Hot Dog Buddy Buddy
















































「ロック・アラウンド・ザ・クロック」(Rock Around the Clock)は、1954年に発表されたアメリカのポピュラー・ソング。作詞・作曲:ジェイムズ・E・マイヤーズ(James E. Myers)、マックス・C・フリードマン(Max C. Freedman)。1954年4月に、「サニー・デイ・アンド・ヒズ・ナイツ」(Sonny Dae and His Knights)によって初めてレコーディングされ、翌5月にアメリカで発売された、ビル・ヘイリー・アンド・ヒズ・コメッツによるシングル・レコードが大ヒットした。ビル・ヘイリー盤は発売当初はヒットしなかったが、翌1955年に映画『暴力教室』のオープニングに使用されたことがきっかけで大ヒットし、アメリカのビルボードチャートで8週連続1位(Best Sellers In Stores)を記録した。「ロックンロールの最初で最大のヒット曲」とされ、ギネス・ワールド・レコーズの認定によれば、世界中で通算2500万枚を売り上げた。この曲のヒットをきっかけに、それまでポピュラー音楽の中でもマイナーな存在だったロックンロールがブレイクし、アメリカをはじめ世界中の若者の間に大ブームを巻き起こした。明快な12小節のブルース進行、バックビートのリズムという当時のR&Bの基本要素を備えているが、演奏はまだジャズの色が抜けていない。しかしそれが白人による黒人音楽の解釈・融合という目新しい音楽「ロックンロール」であり、アメリカの多数派である白人のリスナーを引きつける要因にもなった。チャート評論家のフレッド・ブロンソン(Fred Bronson)は、「ロック・アラウンド・ザ・クロック」がビルボードチャートで1位を記録した1955年7月9日以後を「ロック時代」(Rock Era)と呼んでいる。ロック時代の終わりがいつ頃なのかは諸説あり、はっきりしない。なお、「ロック・アラウンド・ザ・クロック」は「ロックンロールで最初の全米(ビルボード)1位獲得曲」といわれることがある。しかし一部では、1954年にビルボード1位を獲得したクルー・カッツの「シュブーン」をそれとする見方もある。

ビル・ヘイリー(Bill Haley 1925年7月6日 - 1981年2月9日)はアメリカのミュージシャン。1950年代後半のロックンロール・ブームの火付け役の1人である。ヒット曲の「ロック・アラウンド・ザ・クロック」は「ロックンロールの古典」として最も著名な1曲である。ミシガン州ハイランド・パーク出身。1946年にカントリーのバンドで活動を始める。1949年に自身のバンド「サドルメン」を結成、やがてカントリーにR&Bの刺激的な要素を加えた方向性を模索するようになる。1952年に「サドルメン」はバンド名を「ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ(Bill Haley & His Comets)」と改名した(日本ではビル・ヘイリーと彼のコメッツとも表記)。ロックンロール調の「クレイジー・マン・クレイジー」をヒットさせる。1954年に「ロック・アラウンド・ザ・クロック」を発表。映画「暴力教室」のオープニングに使用されたこの曲は、1955年のビルボードチャートで8週連続1位という大ヒットを記録する。これをきっかけに、それまでポピュラー音楽の中でもマイナーな存在だったロックンロールがブレイクし、アメリカをはじめとする世界中の若者の間に大ブームを巻き起こした。この後ヘイリーは「シー・ユー・レイター・アリゲーター」などのヒットも出すが、やがてエルヴィス・プレスリーらの、より若く刺激的なロックンロール・スターの登場により影が薄くなった。1960年代以降は主にヨーロッパやブラジルなど海外を中心に活動していたが、1970年代にはアルコール中毒に陥って活動が困難となる。やがて脳腫瘍を患い、1981年に死去。1987年に「ロックの殿堂」入りを果たした。「ロック・アラウンド・ザ・クロック」は、「ロックンロールの最初で最大のヒット曲」とされ、ギネス・ワールド・レコーズの認定によれば、世界中で通算2500万枚を売り上げた。

















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif