永遠の夢に向かってロスト・バケーション

 

ロスト・バケーション

ロスト・バケーション

















the-shallows-trailer-and-poster-pit-blake-lively-against-a-shark-social.jpg


















映画『ロスト・バケーション』















































テレビシリーズ「ゴシップガール」のブレイク・ライブリーが人食いサメと対峙するサーファーを演じるサバイバルアクション。監督は「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」のジャウム・コレット=セラ。サーファーで医者のナンシーは、休暇で秘境のビーチにやって来た。時を忘れ、日が暮れるまでサーフィンを楽しんだナンシーは、海中で突然何かにアタックされ、足を負傷してしまう。なんとか近くの岩場にたどり着いたナンシーは、岩の周囲を旋回するどう猛で危険な存在が自分を狙っていることに気がつく。岩場から海岸までの距離はわずか200メートルだが、時間とともに潮が満ち、海面が上昇。足下の岩場が沈むまでの時間は、わずか100分しか残っていなかった。

岸はすぐそこ。しかし、辿り着く事はできない!岩場に一人残されたナンシー。辺りを獰猛な人食いザメが旋回する。潮が満ち、岩場が沈むまでのタイムリミットが迫る。楽しい休暇は突然、生きるか死ぬかのサバイバルへと変貌する……テレビドラマ「ゴシップガール」の主演で知られるブレイク・ライヴリーが、極限の状態で人食いザメと対峙する緊迫のパニック・スリラー。医学生のナンシーは医師となる為の勉強漬けの日々と母に先立たれた父と幼い妹の世話から解放され、亡き母が教えてくれた秘境のビーチに訪れた。そこはサーファーにとって最高の楽園だった。しかし、そんな彼女の最高の休暇は一瞬で悪夢へと変わるのだった。時間も忘れてサーフィンに夢中になっているナンシーは突然、海中で何者かにアタックされ脚を負傷してしまう。必死に近くの岩場まで辿り着いたナンシーが辺りを見回すと、獰猛(どうもう)な人食いザメが旋回していた。その動きは明らかにナンシーを狙っていた。他のサーファーも襲われ、岩場に一人取り残されたナンシー。時間と共に潮が満ち、岩場は海に沈んでゆく。大量の出血と恐怖がナンシーを極限状態へと追いつめる。しかし、ナンシーは絶望的な状況の中、生き残れる選択を模索し始める。まずは医学生の知識を活かし、着ていたラッシュガードを使って脚を止血する。そして、満潮までの時間を計算する。ナンシーに残されたタイムリミットは100分。岸までの距離はわずか200メートル。五感を研ぎ澄まし、人食いザメの行動パターンを解析し始めるナンシー。「死んでたまるか!」死へのタイムリミットが訪れた時、ナンシーは究極の決断を下す!果たして彼女は生き残る事ができるのか!?


スリルに特化したシンプルな設定

スリラー系、パニック系などスリリングな展開を演出する時、設定がシンプルな程、観客はその世界に入り込める。本作は、岩場に残された一人の女性と人食いザメという分かり易い構図且つ、それがワンシチュエーションで描かれるという非常にシンプルな作りが成されている。登場人物が少ないので、必然的に人食いザメに襲われる人数も少ない。よってスピルバーグ監督の『ジョーズ』(1975年)のようにホラー映画の要素は少な目である。サメは同じホオジロザメだ。また、ナンシーを取り巻く状況も、タイムリミットは100分、岸までの距離はわずか200メートル、岸はすぐそこなのに辿り着けないという限界まで削ぎ落とされたシンプルさだ。これにより観客は余分な情報を入れる必要がなく、その場を覆うスリリングな空気を共有することができる。かなりスリルに特化した作品だと言える。監督は、リーアム・ニーソン主演の『ラン・オールナイト』(2015年)や『フライト・ゲーム』(2014年)を手掛けたスリラーの名手ジャウム・コレット=セラだけあって、この辺りの演出の上手さはさすがである。ほぼナンシー1人を中心に映した映画なので、ブレイク・ライヴリーをプッシュするという意味でも功を奏している。また、ナンシーが医学生という設定なので、頭の回転が早く、映画にスピード感をもたらしている。そんな彼女が人食いザメの行動パターンを読み、生き残るために導き出した選択というのが最大の見所だ!エンターテイメント作品としては、なかなか秀逸(しゅういつ)な出来なのではないだろうか。
















160422theshallows.jpg


製作:2016年,アメリカ

日本公開:2016年7月23日

原題:『The Shallows』













Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
タリホー  ←タリホー 【2016年06月】の更新記事一覧 →ビッグボーイ  ビッグボーイ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif