永遠の夢に向かってエディ・ホッジス

 

エディ・ホッジス

エディ・ホッジス

















article-2337755-1A34C1C0000005DC-32634x612.jpg




















I'm Gonna Knock On Your Door - Eddie Hodges













































イントロはドアのノック音とベルの音。このうまいアイデアで先ずは聞く人の耳を引きつけます。軽快なロックのノリで、当時のティーンエイジャーを取り込みました。デートしてくれない女の子に、「外に出て来るまでノックして、ベルを鳴らして窓を叩き続けるぞ!」 って言ってますね。エディ・ホッジスは名門ケイデンス社からデビューで、この歌は1961年・全米12位のヒットとなりました。正に、これぞオールディーズって感じのナンバーです。エディ・ホッジスこの時わずか14歳。まだ変声期前の声のようですね。この曲のオリジナルは、1959年アメリカのアイズレー・ブラザーズである事はあまり知られていないようです。子供連中が 「アイゴンナノッコオンニョドー、リンゴオンニョベー」 と街中でよく歌ってました。日本では伊東ゆかりのカバーでヒットしました。

エディ・ホッジス( Eddie Hodges ) 1947年3月5日。アメリカ・ミシシッピー州ハッティースバーグ ( Hattiesburg ) 生まれ。1957年、ブロードウェイミュージカルの子役募集に応募し、俳優としてデビューしました。フランク・シナトラの子供役として1959年「波も涙も暖かい ( A Hole In The Head) 」 をはじめとし 、1960年 「 ハックルベリー・フィンの冒険 ( The Adventures of Huckleberry Finn ) 」、1961年 「 野望の系列 ( Advise And Consent ) 」、「サマー・マジック ( Summer Magic )」 などの映画でも好演して人気を集めました。レコード界へはアイズレー・ブラザーズ ( The Isley Brothers ) が1959年に発表した、「 I'm Gonna Knock On Your Door 」 を、1961年にカバーしてデビューしました。(全米12位)これが大ヒットして、わずか14歳で世界中にその名をとどろかせました。日本では 「 コーヒーデイト (Mugmates) 」 もヒット。その他に 「 恋する乙女 (GIrls Girls Girls) 」、「 恋の盗賊 ( Bandit Of My Dream ) 」 など明るく楽しいポップ曲を提供しました。1962年にはコロムビア、1964年にはMGM、1965年にはオーロラにと移って活動は続きましたが、大ヒットする曲には巡り合えませんでした。1965年、オーロラでの2枚目のシングル 「 New Orleans ( ニューオーリンズ ) 」 がスマッシュ・ヒットしましたが、もう往時の人気を回復するまでにはいきませんでした。















GHGFHXDFGHXDFH.jpg


















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif