永遠の夢に向かって55's リンカーン・フューチュラ

 

55's リンカーン・フューチュラ

55's リンカーン・フューチュラ
















1367jjjjjjjhg.jpg

















Ford Motor Company












































1955 リンカーン・フューチュラ

「リンカーン フューチュラ」は1955年のシカゴ自動車ショーで、フォードのドリームカーとして、展示された車である。ドリームカー(夢の車)とは 今でいう、コンセプトカーといったもので、平均的な家庭の所有する車は近未来にこうなる!という デザイントレンドとメカニズムを歌い上げたもので、それゆえ この年のフォードのドリームカーの名称も”未来”という意味を込めて「フューチュラ」となっていた。このフォードの「リンカーン フューチュラ」のデザインは 全長227インチという巨大なボディに、派手なクロームメッキのバンパーをつけて、ジェット戦闘機をイメージしたプレキシグラス製のダブルバブルキャノピーに 飛行機の尾翼のようなピンと張った大型テイルフィンである。ボディはフォード社のスタイリング部門のウイリアム M シュミットがデザインし、イタリアのコーチビルダーギアが制作した。メカニズムには 大出力6リッターV-8エンジンとオートマチック変速機、チューブラ・クロスメンバーシャーシーに全輪独立懸架 という当時としては最新、最強のメカニズムを内臓していた。 リンカーン フューチュラのテーマは、クルマと強くて速いジェット戦闘機最新テクノロジーイメージの融合だったのである。実際のところ、1955年にオートマチック変速機を装備していたのは、さすがに自動車大国のアメリカのことで、昭和30年(1955年)当時オート3輪がやっと走っていた日本ではまだ全く考えられない自動車技術を誇示していた正に近未来デザインの1台だった。また、この他国では絶対真似できないような超大型、大出力車で、大型テールフィンのデザイントレンドは 強いアメリカの時代の象徴として、1950年代に大流行し「フィフティーズ」と言われるアメリカの古き良き時代を謳歌していくのだ。本格的な冷戦に入る少し前の、アメリカ独り勝ち、一極集中の絶対的な時代でアメリカが本格的な消費社会を迎え、ガソリン浪費、アメリカンバブル最盛期の時代背景だったのである。ところで、フューチュラがただの未来カーとしてでなく、「フォード・リンカーン・シリーズ」のコンセプトカーとして発表されたことにも 大きな意味があった。フォードのリンカーン・シリーズは現在も続くフォードの最高級車のブランド名で、第16代アメリカ合衆国大統領、エイブラハム・リンカーンにちなんだものである。GMのキャディラックと並んでアメリカを代表する高級車として知られる。リンカーンは元々は ヘンリー・マーティン・リーランドにより創業され、1922年にフォード・モーターに買収されて子会社となった高級車メーカー リンカーン・モーターカンパニーのブランドで、1940年にフォード・モーターのリンカーン部門に再編されている。第2次大戦後当時のリンカーン・シリーズの状況であるが、全輪独立懸架と、新設計V型8気筒エンジン、そしてオートマチック変速機をオプション搭載したリンカーンとして「コスモポリタン」1949年式が発表されている。以後、リンカーンは1952年と1956年にフルモデルチェンジを行っているが、競合するキャディラックやクライスラーが過激な大型・大出力化を進める中、装備面はともかくパワーで劣ったリンカーンは、競合各車の後塵を拝することになり、パワーアップ競争に身を投じる状況となっていた。フォードとしては、"A $250,000 laboratory on wheels"(25万ドルの動く研究室)と表現された豪華、未来的なフューチュラを1955年のカーショーでリンカーン・ブランドで宣伝し、リンカーンブランドをもう一度、最新、最強の高級車としてアピールする必要があったのである。リンカーン・フューチュラ のその後は、ショーの展示が終わるとフューチュラは幸運なことにハリウッドに譲られ、1959年公開のコメディ映画「It Started With A Kiss」に赤く塗られて登場した。さらにその後 カスタムカーの大御所ジョージ・バリスの手に渡り、1966年にTV放映される「バットマン」のバットマンカーへと改造されている。アメリカンコミックのヒーロー・バットマンの乗る黒く塗られたバットマンカーは アメリカだけでなく、日本でも大流行した。懐かしいバットマンカーを作られたオールドファンも多かろう。リンカーン・フューチュラの未来的なスタイルは初代バットマンカーとして受け継がれ、我々の心に焼き付いていたのである。
















imghjjjkkkkkkk.jpg


















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif