FC2ブログ
 

辛島美登里

辛島美登里

220026004.jpg

Midori Karashima Official Website


辛島 美登里

辛島 美登里(からしま みどり)は日本のシンガーソングライター、作曲家。所属事務所はMSエンタテインメント。鹿児島県鹿児島市生まれ。鹿児島大学教育学部附属中学校、鹿児島県立鶴丸高等学校、奈良女子大学家政学部卒業。


1961年、鹿児島市で公務員の娘として生まれる。家族は両親と兄。

鹿児島市立中郡小学校[1]、鹿児島大学教育学部附属中学校卒業後、1年予備校生活を送り、鹿児島県立鶴丸高等学校に進学。同校を卒業後、奈良女子大学家政学部生活経営学科に入学。在学中は寮生活を送りながら、音楽部で活動する。

大学在学中の1983年に、自作の「雨の日」で第26回ヤマハ・ヤマハポピュラーソングコンテスト(ポプコン)に近畿地区代表で出場、グランプリを獲得。その年の世界歌謡祭にも出場した。この「雨の日」はビクター音楽産業からシングルとして発売されており、厳密にはこの曲がデビュー曲である。また、同じく在学中に高等学校の家庭科教員免許を取得している。

卒業後は上京し、アルバイトをしながら本格的にソングライティングの勉強をする。
1987年、キングレコードからシングル「Midnight Shout」(OVA「魔境外伝レ・ディウス」主題歌)でデビュー[2]。この他、当時人気歌手だった永井真理子へ「瞳・元気」を楽曲提供したことでも注目された。現在まで、永井真理子以外にも数多くの歌手に楽曲提供している。

1989年、ファンハウスの永井真理子担当だった金子文枝によるプロデュースで、シングル「時間旅行」を発売。公式プロフィールでは、この「時間旅行」がデビュー曲とされている。歌手としての活動はここから本格化した。
1990年、9月下旬にリリースしたシングル「笑顔を探して」(テレビアニメ「YAWARA!」主題歌)、11月上旬にリリースした「サイレント・イヴ」(テレビドラマ「クリスマス・イブ」主題歌)が大ヒットし、世間に認知される。サイレント・イヴはオリコンチャート1位を獲得したほか、日本ゴールドディスク大賞ベスト5シングル賞を受賞した[3]。この頃はNHK-FM(土曜15:00~18:00「FMリクエストアワー」)やTBSラジオ(日曜23:05~0:00「ニューミュージックマインドポップス」)などでDJもこなしていた。

1993年、事務所をトイズオフィスから、永井真理子も所属していたエムエス・アーティスト・プロダクツ(MSAP、現在のエムエスエンタテインメント)に移籍。
1995年、レコード会社を東芝EMI(当時)へ移籍。同年発売のシングル「愛すること」(NHKドラマ新銀河「ラスト・ラブ」主題歌。1度バーの弾き語りシンガー役として出演した)がロングセラーになる。この曲で同年末の第37回日本レコード大賞作詞賞を受賞。また、通常は新曲を発売直後のアーティストが登場するCOUNT DOWN TVのゲストライブのコーナーに、翌1996年になって異例の登場。

2004年に東芝EMIを離れ、インディーズレーベル、Clover Recordsを立ち上げた。

2005年10月、新たに1時間のラジオ番組「マドンナたちの応援歌」がスタート、同月、2年9ヶ月ぶりのシングル「そばにいたい」をリリースした。

2007年にはソニー・ミュージック (SMDR GT music) へ移籍、メジャーレーベルでの活動を再開。

2011年2月23日、「稲垣潤一&辛島美登里」名義によるデュエットナンバー、「思い出す度 愛おしくなる」をリリース。稲垣のシングル扱いではあるが5年4ヵ月ぶりのシングルとなる。











Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
Leo Fender  ←Leo Fender 【2013年07月】の更新記事一覧 →CATS  CATS
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif