永遠の夢に向かってスント ヴェクター 生産終了

 

スント ヴェクター 生産終了

スント ヴェクター 生産終了
















img43ile.jpg
















SUUNTO




































「スント ヴェクター」は、1998年の登場以来北米を中心に高い人気を誇り、現在までに全世界で350万人以上のユーザーに愛されているスントのアイコン的モデルです。その特徴ある北欧デザインはファッションアイテムとしても高い評価を受けており、日本でも数多くのユーザーに愛されていますが、内部基盤の部品調達の都合上、誕生16年目となる2014年をもって生産終了しました。 映画『岳』で主演の小栗旬が左手首にスント ヴェクターを愛用しています。また、登山家のアーロン・ラルストンの自伝『奇跡の6日間』(Between a Rock and a Hard Place)を原作にした2010年の映画『127時間』でジェームズ・フランコが演じるラルストンの左手首にもイエローのスント ヴェクターなど、映画やドラマなど山を題材にした作品に数多く登場しました。78年の歴史を持ち、液体封入式コンパスの発明により創業したスント(SUUNTO)は、フィンランドにある精密機器メーカーで、スキューバダイビング時に使用するダイビングコンピュータや、標高、気圧などを計測するアウトドアスポーツウォッチ、衛星信号を受信することで移動の軌跡や距離、速度などを計測するGPSウォッチなど、過酷な環境でも高精度で計測するスポーツウォッチを数多く手掛け、あらゆるスポーツカテゴリで活躍するアスリートをサポートしている計測機器メーカーです。そのアイコン的存在であるスント ヴェクターは、高度計や気圧/温度計、電子コンパス機能を世界で初めて腕時計サイズに収めたアウトドアモデルです。1998年の登場以来、世界的に高い評価をいただき、350万台以上販売しているロングセラーモデルとなりました。16年もの歴史を刻んだ当モデルは内部基盤の部品調達の関係で本年、2014年12月末をもって惜しまれつつも生産終了しました。















img60380216.jpg





tum79iWFQ1qcpxrg0.jpg


















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif