永遠の夢に向かってHAMILTON VENTURA

 

HAMILTON VENTURA

HAMILTON VENTURA
















b020912217302567.jpg
















ハミルトン ベンチュラ















































1957年に世界初のエレクトリックウォッチ(電池式時計)として発売されたベンチュラ。画期的なテクノロジーと斬新なデザインで、発売と同時に1万2000個以上の驚異的なセールスを記録。発売から半世紀以上たつ現在でもなお、斬新で新鮮に映るそのデザインは、ハリウッドをはじめ多くのセレブリティから愛用されています。

かの“エルヴィス・プレスリー”もそのひとり。1961年に映画「ブルーハワイ」の劇中で着用したのを機に、自らベルトをカスタマイズし、公私を通じて愛用したといわれています。ジャンルを超越した音楽スタイルや個性的なファッションなど、時代を築いた彼の生き方はまさに、“常識や変化を恐れない”というベンチュラのスピリットそのもの。

ハミルトンは、生誕75周年を迎えるエルヴィス・プレスリーへのオマージュを込め、斬新に進化を遂げたビックサイズのベンチュラや、初代モデルの復刻など、2010年12月までの期間限定で、エルヴィス アニバーサリー コレクションを販売します。

通称「THE ELVIS WATCH」として、エルヴィスファンの間で親しまれているベンチュラ。エルヴィスとベンチュラの出会いは、1961年の映画「ブルーハワイ」。当時ファッションアイコンとして絶大な人気を誇っていたエルヴィス。ハワイアンからミリタリーまで、様々な着こなしを楽しむエルヴィス・スタイルに欠かせないアイテムとして、劇中を通してベンチュラが登場しています。

プライベートでもベンチュラを愛用したことで有名なエルヴィス。ホワイトゴールドのケースに、フレックスベルト(蛇腹タイプのベルト)という組合せは、エルヴィス自らのカスタマイズによるもの。エルヴィスは、1965年のクリスマスイブに宝石店に赴き、ホワイトゴールド ケースのベンチュラを購入、当時のベンチュラに着けられていたレザーベルトをフレックスベルトに付け替えたといわれています。ハミルトン伝統の左右非対称の斬新なフォルムを採用。













h24211732-1.jpg











ハミルトン(Hamilton Watch Company )はアメリカ発祥で、現在はスイスのスウォッチ・グループ傘下の時計メーカーである。生産モデルは女性用宝飾腕時計からミリタリー風の男性用腕時計まで幅広い。最初に生産された懐中時計である「ブロードウェイ・リミテッド」(the Broadway Limited )は鉄道に正確さをもたらした時計として知られている。以後、ハミルトンは鉄道用時計のメーカーとして有名になり、1930年に民間航空会社ができると、航空用時計としても採用された。第2次世界大戦中は、米軍へ船舶用の特殊時計「マリンクロノメーター」を生産し、軍用時計としての地位を確立した。1966年のスタンリー・キューブリック監督の2001年宇宙の旅をはじめ、メン・イン・ブラックやイントゥ・ザ・ブルーなど、数多くの映画に自社製品を積極的に登場させている。中でも、1961年公開のブルー・ハワイでは、エルヴィス・プレスリーが「ベンチュラ」(Ventura )を着用し、また、撮影後も愛用したと言われている。 なお、これら70本以上の映画は公式サイトの「MOVIE STAR WATCHES」のページで紹介されている。1874年 - アメリカのペンシルベニア州ランカスターにアダムス&ペリー時計製造会社(Adams & Perry Watch Manufacturing Company )が設立された。1970年5月6日 - 世界最初のデジタル時計を発表する。1974年5月16日 - SSIH(Société Suisse pour l’Industrie Horlogère = 後のスウォッチ・グループ)の傘下に入って現在にいたる。



















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif