FC2ブログ
 

COME ON DOWN

COME ON DOWN
















b010473213433.jpg

















COME ON DOWN (We are THE MODS)-THE MODS






























モッズが1985年当時、アルバム『BLUE 〜Midnight Highway』 (1985年7月25日)を出した時、賛否両論の渦だったアルバム。ポップになっただの、ヤワになっただの、毒も刺もなくなっただの、日和っただの、色々言われた。ここからモッズと決別したファンも多かったように思う。パンク以前のルーツミュージックへの傾倒。前作、前々作からこの流れはあったし、同時期に発表されたリーダー森山達也(もりやまたつや)のソロアルバムもその流れをくみ、シングル曲はタイアップされヒットもした。『BLUE 〜Midnight Highway』もまたパンクにこだわらず、往年のロックやポップスのフレーバーを取り入れ、貪欲にメジャー化を図っている。楽曲のクオリティは高いし、何より彼らはロックを楽しんでいるように感じる。されどセールス的にはきびしかった。パンクの雄ザ・クラッシュ並に硬派でストイックなイメージを持っていたモッズだけど、ストーンズに近いんじゃないかと思う。ルーツミュージックに対する愛情や遊び心、ストーンズはしたたかだし、何より未だに転がり続けている。勿論モッズも…。なにはともあれ一曲目。We are The Mods!ガタガタ言うな、これがモッズだ、これがモッズのロックンロールだ!とさけんでいる。


















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif