FC2ブログ

永遠の夢に向かってI Love Rock N Roll

 

I Love Rock N Roll

I Love Rock N Roll
















pattendesigns-d4k92xb.jpg














The Arrows-I Love Rock N Roll






























ジョーン・ジェットがカバーし、1982年3月20日から5月1日までビルボードヒットチャートの1位を記録した曲「アイ・ラブ・ロックンロール」(I Love Rock 'n' Roll) のオリジナルは1974年にリリースされたイギリスのバンド、THE ARROWSによる楽曲。彼らはテレビ・シリーズが放送される程にアイドル的人気を誇ったバンド。実は、日本でウォッカコリンズのメンバーとして活動したアラン・メリルが、本国に戻って結成、人気を博したバンドでした。


THE ARROWS

singer/bassist - Alan Merrill
guitarist - Jake Hooker
drummer - Paul Varley


J・ジェットの大ヒット曲"I Love Rock 'n' Roll"の作曲者ジェイク・フッカーが他界

ジョーン・ジェット・アンド・ザ・ブラックハーツのヒット曲として有名な"アイ・ラヴ・ロックンロール"の作曲者として知られるジェイク・フッカーが2014年8月4日に他界した。享年61歳だった。ジェイクの前妻で名優ジュディ・ガーランドの娘として知られるローナ・ラフトは次のようにジェイクの死を悼んでいる。「先週末に孫娘に恵まれたと知ってあんなに喜んでいたのに、ジョーダンの祖父にあたり、わたしの前夫だったジェイク・フッカーが他界してしまいました。ジェイクは才能に溢れたミュージシャンで、わたしの子供たちの父親です。わたしたち家族は全員悲しみに暮れています。子供たちと一緒に嘆くこと以外には、かけがえのない贈りものであり、わたしの母にとっては曾孫にもあたるジョーダンに恵まれたことについて感謝するばかりです。この難局を切り抜いていくにあたって、みなさまにつきましてはプライヴァシーを尊重していただけますよう何卒お願い申し上げます」ジェイクは60年代末から日本で活躍していたミュージシャン、アラン・メリルとユニット、ストリークを結成し、その後ジ・アローズと改名。イギリスをベースに活躍し、ヒット曲も度々輩出することになった。また、グラム・ロック最盛期にはさまざまなバンドを紹介するテレビ番組をアローズは持つことになったが、1975年にレコーディングしたのがジェイクとアランによる共作曲の"アイ・ラヴ・ロックンロール"で、もともとはザ・ローリング・ストーンズの"イッツ・オンリー・ロックンロール"へのアンサー・ソングだったという。当初はシングルB面曲としてリリースされていたこの曲を82年にジョーン・ジェットがカヴァーして大ヒットとなった。アローズ解散後、ジェイクはミュージシャンとしては引退するとロサンゼルスに移って妻ローナのマネジメントに専念するようになり、その後、音楽版権管理、プロデューサー、マネジメント、イヴェント企画などの分野で活躍した。

Alan Merrillはジャズ・ボーカリストのヘレン・メリルの息子としてまた60年代は日本に滞在しGSバンドにいたことでも有名ですね。何でもGS初の外人ポップスターだったとか。テレビドラマ『時間ですよ』に出演したこともるそうで。彼はその後ソロなどで活動していくんですが、イギリスの仲間から誘われてこのバンドを結成した。時代は丁度ベイシティローラーズの全盛期で共演も多かったそうです。シングルは74年の"Touch Too Much"がいきなり全英8位とヒット。翌年"My Last Night With You" が全英25位を記録。多くの人にカヴァーされたI Love Rock N Roll は実はB面だった。どうも当時のレコード会社への反発であえてB面にしたようで。しかもレコーディングには30分しか与えられなかったという。その後再レコーディングされA面として発売されたいわくつきの曲。レコード会社に嫌われていたためかこのバンドは短期で終了する。バンドが活動中に出したアルバムは76年の「First Hit」のみだった。その翌年の77年には解散した。Alan Merrillはその後ソロとして活動を開始しライヴ盤『The Aleecat, Live In Japan』が2008年にリリースされるなど現在も活動を続けている。ちなみにジョーン・ジェットがなぜこの曲をカヴァーしたのかというと、ランナウェイズ時代にイギリスをツアー中偶然この曲を聴いたそうです。彼女はこの曲を気に入りカヴァーしようと思うものの、他のメンバーが興味を示さなかった。でソロになった後でカヴァーした。





postCCXZC.jpg













Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif