FC2ブログ

永遠の夢に向かって大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」

 

大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」

大型二輪クルーザー「ゴールドウイング」
















honda-goldwing-f6b-2013_02.jpg















本田技研工業株式会社
































ゴールドウイング(GOLDWING)は、本田技研工業が製造販売しているオートバイ(大型自動二輪車)であり、大型二輪スポーツツアラーである。1974年10月のケルンモーターサイクルショーにGL1000として出展され、後に1100、1200、1500、1800と進化した。GL1000は、水冷の水平対向エンジン、シャフトドライブ、エンジンの下にトランスミッションを配置するなど従来のホンダ製オートバイとは全く異なった機構は注目を集めた。かつてはアメリカ合衆国の「HONDA OF AMERICA MFG.,INC.」が製造しており、それを日本へ輸入していた。エンジンはオートバイとしては珍しいOHC水平対向エンジン(水平対向4気筒の1000、1100、1200、水平対向6気筒の1500、1800)を採用し、低重心のレイアウトとなっている。低回転域から強大なトルクを発生しており、滑らかなエンジン特性と静寂性により長距離のクルージングにも適している。また世界最高水準の環境性能を実現している。車体構成は、エアバッグ、サスペンションのプリロードアジャスター、電動式光軸調整機能付のディスチャージ式ヘッドライト、オーディオ、ナビゲーションシステム、シートヒーター、電動間欠ワイパーといった装備により、快適で安全な走行の為の設計がなされている。また、フレームは、GL1800ではスーパースポーツ車にも採用されるアルミツインチューブフレームを使用している。


















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif