HONDA CB1100

HONDA CB1100
















p2FFF.jpg
















本田技研工業株式会社
































ホンダ・CB1100(シービーせんひゃく)は本田技研工業が製造・販売するオートバイである。型式名EBL-SC65型。2007年の第40回東京モーターショーに試作車CB1100Fとして参考出品された後2009年の第41回では市販予定車として出品。2010年2月26日発表、同年3月11日に発売された。当初は日本国内専売モデルとされたが、2013年にはEUでの販売も開始された。馬力や最高速にはこだわらず「散歩をするような感覚でゆったりと走る」をコンセプトに開発された大型自動二輪車で、幅広かつアップなハンドルを採用しゆったりとしたライディングポジションが特徴である。前後18インチタイヤを装着する車体は完全新設計であるが、排気量1,140ccのSC65E型空冷4ストローク4バルブDOHC直列4気筒エンジンは、腰下部の設計をCB1300シリーズ用SC54E型から流用する。「CBシリーズ伝統の空冷エンジン」と評される場合があるが、冷却機構の実態は油冷に近くシリンダーフィンからに加えオイルクーラーからの排熱量も多い。上述コンセプトが支持され、2010年・2011年には小型二輪「401cc以上クラス」で国内販売台数1位となった。また、2012年にはバンパーを装着したABSモデルが二輪車安全運転全国大会一般Bクラスの試験車両として採用された。




















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
Sum 41  ←Sum 41 【2015年01月】の更新記事一覧 →You Really Got A Hold On Me  You Really Got A Hold On Me
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif