永遠の夢に向かってポール・ニューマンとロレックス

 

ポール・ニューマンとロレックス

ポール・ニューマンとロレックス













rolex6790rolex.jpg












ポール・ニューマン。彼は映画俳優のほかにも、いろいろな顔を持っているが、レーサーとしても有名で1979年のデイトナ24時間レースで"Team Nobody's Fool Ford"のフォード・マスタングを駆って記録した総合二位という成績も残している。そんな彼が愛用していたのがロレックス デイトナ Ref.6263/0(ノーマル黒文字板)。1990年頃の相場が150万円位だったものが、現在はなんと!約280万~850万円という(状態によりいろいろ)。

ポール・ニューマン(Paul Newman, 1925年1月26日 - 2008年9月26日)はアメリカの俳優。3度のアカデミー賞受賞を初めとして数多くの受賞歴を持つ。また食品製造会社「ニューマンズ・オウン」の設立者であり、1982年の設立以降挙げた純利益2億2千万ドルを全額寄付。その他レーサー、政治運動家としても多くの功績を残す。1950年代以降半世紀以上にわたり第一線で活躍した人物である。血液型はO型。本名はPaul Leonard Newman。父は町一番のスポーツ用品店の経営者という裕福な家庭に育つ。12歳でクリーブランド・プレイハウスの児童部に入る。以後、スポーツにも励んでフットボールの選手として活躍。やがて、戦争が勃発し三年間、軍隊に身を置く。除隊後は1946年、ケニヨン・カレッジに入り、1950年、イェール大で演劇科を専攻。1952年にアクターズ・スタジオに入学(同期にはジェームズ・ディーン、マーロン・ブランド)。ブロードウェイの『ピクニック』で注目され、WBと契約。54年、「銀の盃」で映画デビューを果たす。以後は、アカデミー主演賞ノミネート7回。製作、監督に乗り出した「レーチェル レーチェル」で作品賞ノミネート1回。待ちに待った主演男優賞が1986年「ハスラー2」で1回。その前年、名誉賞を受賞。また93年には自らオーナーを務める食品会社(サラダ・ドレッシングやミート・ソースは日本でも購入可能)の純益の寄付に対してジーン・ハーショルト友愛賞を受賞。レーサーとしての活躍も有名で、1977年のデイトナで5位、1979年のル・マンでは2位となった。反戦反核運動にも積極的でブラック・リストに載ったことも。1958年ジョアン・ウッドワードと再婚。前妻と合わせて6人のこどもがいる。晩年においても俳優活動を続け、その存在感は健在だったが、2007年5月に出演したTV番組で老齢による演技力の低下などを理由として俳優引退を発表。2008年には肺ガンで闘病中との報道がなされ、病院でのガン治療から本人の希望によりコネチカット州の自宅で療養生活を送っていたが、同年の2008年9月26日、惜しまれつつこの世を去った。















Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif