CASIO F-91W

CASIO F-91W












Casiotferferfte.jpg





CASIO F-91W - 011





CASIO F-91Wefre











CASIO F91Wはカシオ計算機により製造・販売されているクオーツ駆動のデジタル腕時計。安価、堅牢さ、信頼性などが評価され、1991年に発売されてから世界中で莫大な販売量を記録している。販売価格は7.50ドルから15ドル程度である。日本国内では長らく正規販売されていなかったが、2013年10月に販売開始。希望小売価格は2900円(税別)。

F91Wのストップウオッチ機能は、1/100秒単位で59分59.99秒まで測定でき、合計時間、スプリット時間、一位・二位間の時間を計測するモードがある。1時間ごとのビープ、設定した時間を知らせるアラーム機能も付加されている。カレンダーは日付を設定することで自動に曜日を表示するが、年は記憶しないためうるう年には調節が必要になる。推奨されている標準電池はCR2016リチウム電池で、一日に20秒のアラームと1秒のライトを使用したと仮定した場合の公称寿命は7年である。ケースの大きさは37.5 x 33.5 x 9.5 mmで重量は20 gになる。ステンレス製の裏蓋に記載されているモデルナンバーは593である。防水機能も設けられており、正面にはWATER RESISTと記載されている。ライトはバックライトではなく、液晶基板の両脇に設けられたLEDにより照らされる。カシオはこれまでの販売量を公表していない。デザイン・ミュージアム・ロンドンの担当者は「地味な傑作」であると評価している。

時計の機能は本体の両サイドに設けられた3つのボタンから利用できる。左上側のボタンはライトの点灯、アラームのキャンセル、設定の選択に利用される。左下のボタンはモードをアラーム→ストップウオッチ→時計の順で切り替える。右側のボタンはファンクションボタンでストップウォッチのスタート・ストップ、利用中の設定値変更に用いられる。時計表示時に押すことで12時間・24時間の変更が可能である。時間および日付の調整は左下ボタンを三回押し、時間調整モードにすることで行う。秒表示が点滅するので、左上ボタンで秒、時間、分、月、日付の順に切り替えることができる。右のボタンを押して点滅する値を変更し調整を終えたら左下ボタンを押して通常モードに戻す。液晶ディスプレイでは、曜日、日付、時刻(時、分、秒)、12時間表示の午後には「PM」、アラーム表示、時間ごとのビープ表示が存在する。











teepublic-previewtemplateisplay_convert_20140708034815.jpg



f91w-3-1www.jpg














Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif