永遠の夢に向かって2016年05月30日

更新月別の画像が一覧表示されます2016年05月 更新記事

該当する記事は見つかりませんでした。
更新月別の記事が一覧表示されます 更新月/日で記事を検索
04 ≪│2016/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Johnny Cymbal - Little Miss Lonelyジョニー・シンバル(Johnny Cymbal )は、1945年2月3日にイギリスのオーチャイルトゥリー(Ochiltree)で生まれる。7歳の時にカナダへ移住。12歳の時彼の父が誕生日祝いに新品のギターをプレゼントしてくれました。このギターが彼を歌手にするきっかけとなったのです。この頃から本格的に音楽を始めたようです。15歳の時にアメリカのオハイオ州クリーブランドに移住し、各種の地元音楽コンテス...
 2016.05.30. 

Little Miss Lonely

edit-notes24.gif
1955, James Dean in Times Squareジェームズ・ディーン(James Dean、1931年2月8日 - 1955年9月30日)は、アメリカの俳優。身長173cm。ジミー・ディーン(Jimmy Dean)とも呼ばれる。ロサンゼルスの退役軍人病院に勤める歯科技工士の父ウィントン・ディーンと母ミルドレッド・ウィルソンのもとにインディアナ州マリオンで生まれる。ジェームズが9歳の時ミルドレッドが卵巣がんで亡くなると、ウィントンはフェアマウントで農場を営...
 2016.05.30. 

1955, James Dean in Times Square

edit-notes24.gif
Sarah Vaughan - Peter Gunn サラ・ヴォーン(Sarah Vaughan、1924年3月27日 - 1990年4月3日)は、アメリカ合衆国の黒人女性ジャズボーカリスト。ソプラノからコントラルトまで幅広いレンジに、美しいヴィブラートの掛かった、オペラ歌手にも匹敵する幅広い声域と、豊かな声量を兼ね備え、大胆なフェイクやスキャットを取り入れた歌唱力をも持ち味とした。ジャズ・ボーカル史上ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルドと並ぶ、...
 2016.05.30. 

サラ・ヴォーン

edit-notes24.gif
GB250クラブマンレトロ調だけど実は俊足単気筒ロードスポーツは永遠に魅力的なジャンルだと思う。とりわけ250ccクラスは軽量コンパクトで操って楽しく、絶対速度に捕らわれずに、スポーツの本質が比較的安全な速度域で強く実感できるからだ。その上、優れた低燃費と低維持費という経済性まで持ち合わせている、まさに今なおバイクの本質を突いたジャンルと言い切れるだろう。1980年登場のホンダCB250RSは、その代表だった。空前の...
 2016.05.30. 

CLUBMAN

edit-notes24.gif
Gene Pitney - The man who shot Liberty Valanceジーン・ピットニー (Gene Pitney)は、アメリカのシンガー・ソングライターである。独特の張りのある歌声で人気を博し、「恋の痛手 (Only love can break a heart)」、「リバティ・バランスを撃った男 (The man who shot Liberty Valance)」、「非情の町 (Town without pity)」等、多数のヒットを持つ。デビュー前。コネチカット州ハートフォードに生まれ、同州ロックヴィルで育つ...
 2016.05.30. 

ジーン・ピットニー

edit-notes24.gif
Gene Pitney - Louisiana Mama 1962ジーン・ピットニー(Gene Pitney)のルイジアナ・ママ(Louisiana Mama)は、アメリカではヒットしませんでしたが、日本ではロカビリー・ブームの中、飯田久彦(いいだ ひさひこ)がカバーして大ヒットとなりました。歌詞を見る機会の無い時代は、「from New Orleans」 のところの発音がサッパリわからず、「ホニオリン」 だとか 「ロニオリン」 なんて歌ってましたが、これが 「フロム・ニュー...
 2016.05.30. 

ルイジアナ・ママ

edit-notes24.gif
1963 Mr. Bass Man - Johnny Cymbal今で言うところのボイスパーカッションって言うんでしょうか、出だしから「オッ!」と耳を傾けてしまう軽快な曲ですね。当時はこんな歌もあるんだなぁと、感心すると言うか本当に驚きました。ジョニー・シンバルのボーカルと、ベースマンことロニー・ブライト ( Ronnie Bright ) との掛け合いが魅力の歌です。ジョニー・シンバルは、この曲をアメリカでヒットさせた時、彼は18才のバリバリのティ...
 2016.05.30. 

ミスター・ベースマン

edit-notes24.gif

MENU anime_down3.gif