音楽

該当する記事は見つかりませんでした。
ichiran16.png カテゴリで記事を検索
 2017.05.28. 

シーア

edit-notes24.gif
SiaSiaSiaシーア(Sia)シーア(Sia)は、オーストラリアの歌手、ソングライター。1990年代中期にアシッドジャズバンド・クリスプのボーカルとしてその経歴を開始した。1997年にバンド解散後、オーストラリアのレコード会社からソロデビューアルバム『OnlySee』を発表。その後、イギリスのデュオZero 7のリードボーカルとして参加。2000年にソニー・ミュージック傘下のダンス・プールと契約し、翌年に2枚目のスタジオ・アルバム『H...
Iggy Azalea イギー・アゼリア - UNIVERSAL MUSIC JAPAN黒人の声を持つオーストラリア人ラッパー・イギー・アゼリア (IGGY AZALEA) オーストラリア出身の白人ラッパー、イギー・アゼリア。ラッパーっていうと、黒人のゴリゴリ系を連想するが、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)とか、リル・キム (Lil Kim)とか・・・でも、今、注目なのが、オーストラリア人女性ラッパーのイギーアゼリア(IGGY AZALEA)。もう海外ではトップラッ...
 2017.05.28. 

イギー・アゼリア

edit-notes24.gif
Cheap Trick - UNIVERSAL MUSIC JAPANチープ・トリック(Cheap Trick)は1974年にシカゴ郊外にあるロックフォード市で結成、1977年にデビューしたアメリカのロックバンド。ライヴ・アルバム『チープ・トリックat武道館』がヒット作となり、日本武道館の名を世界中に知らしめたバンドとして有名である。リック・ニールセンとトム・ピーターソンは、Fuseというバンドのメンバーとして1969年にメジャー・デビューするが、商業的成功に...
 2017.05.27. 

サレンダー

edit-notes24.gif
Jeff Lynne's ELO - Electric Light Orchestra and Jeff Lynne「ミスター・ブルー・スカイ」 (Mr. Blue Sky) は、イギリスのロック・グループのエレクトリック・ライト・オーケストラ (ELO) が発表した楽曲で、彼らのスタジオ・アルバム『アウト・オブ・ザ・ブルー』(1977年)に収録されている。フロントマンのジェフ・リンが作詞作曲とプロデュースを担当した。「ミスター・ブルー・スカイ」は、『アウト・オブ・ザ・ブルー』か...
 2017.05.27. 

ミスター・ブルー・スカイ

edit-notes24.gif
Electric Light Orchestra - Don't Bring Me Downエレクトリック・ライト・オーケストラ (Electric Light Orchestra) は、イギリスのバーミンガム出身のロックバンド。ザ・ムーブからの発展という形で1970年に活動を開始、1971年にレコードデビュー。1970年代から1980年代にかけて世界的な人気を博した。1970年代のアメリカで最も多くの(ビルボード40位以内の)ヒット曲を持つバンドである[1]2017年にロックの殿堂を受賞すること...
 2017.05.27. 

ドント・ブリング・ミー・ダウン

edit-notes24.gif
Delbert McClinton - Why Me?デルバート・マクリントン(Delbert McClinton)ジョン・レノンにブルース・ハープを指南(しなん)したデルバート・マクリントン(Delbert McClinton)。1940年11月4日生まれ。アメリカ合衆国 テキサス州 ラボック出身。アメリカのブルース・ロック系ミュージシャン。少年の頃からブルースに傾倒し、サニー・ボーイ・ウィリアムソンII、ハウリン・ウルフ、ライトニン・ホプキンス等の伴奏を務めたこともあ...
 2017.05.26. 

デルバート・マクリントン

edit-notes24.gif
Rodney Crowell - Frankie PleaseCrowell, Rodney (ロドニー・クロウェル)50年テキサス州ヒューストン生まれのカントリー・シンガー/ソングライター/ギタリストである。自身23曲がカントリー・チャートに入っている(No.1ヒットが5曲)のに加え、Dirt Bandの「American Dream」を始め沢山のヒット曲を書いている。ニュー・トラディショナル・カントリーのロックンローラー。アメリカン・ミュージック・シーンで40年以上に亘って活...
 2017.05.26. 

ロドニー・クロウェル

edit-notes24.gif
Cheap Trick - Surrenderチープ・トリック(Cheap Trick)は1974年にシカゴ郊外にあるロックフォード市で結成、1977年にデビューしたアメリカのロックバンド。ライヴ・アルバム『チープ・トリックat武道館』がヒット作となり、日本武道館の名を世界中に知らしめたバンドとして有名である。リック・ニールセンとトム・ピーターソンは、Fuseというバンドのメンバーとして1969年にメジャー・デビューするが、商業的成功には恵まれず、...
 2017.05.23. 

サレンダー

edit-notes24.gif
ZZ Top  Official Website『トレス・オンブレス』(Tres Hombres)は、アメリカのロック・バンド、ZZトップが1973年に発表した3作目のスタジオ・アルバム。タイトルはスペイン語で「3人の男たち」を意味する。2006年にワーナー・ブラザース・レコードからリリースされたリマスターCDには、未発表のライヴ音源3曲がボーナス・トラックとして追加収録された。ビリー・ギボンズは、このアルバムからピッキング・ハーモニクス奏法を使...
 2017.05.23. 

ラ・グランジェ

edit-notes24.gif
James Brown - Living in Americaジェームス・ブラウン(James Brown 1933年5月3日 - 2006年12月25日)は、アメリカ合衆国のソウルミュージックシンガー・音楽プロデューサー・エンターテイナー。通称JB。ファンクの帝王と呼ばれ、 The Hardest Working Man in Show Business(ショウビジネス界一番の働き者)と称される。シャウトを用いたヴォーカルと、斬新なファンク・サウンドが特徴である。父はアパッチ族インディアンで、母...
 2017.05.18. 

JB

edit-notes24.gif
レッド・ツェッペリン 公式ウェブサイト「ブラック・ドッグ」 (Black Dog) は、イギリスのロックグループ、レッド・ツェッペリンの楽曲。1971年、彼らの第4作アルバム『レッド・ツェッペリン IV』のA面1曲目に収められて発表された。作詞・作曲は、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、及びロバート・プラント。レコードでの演奏時間は約5分。ジョーンズの発案による、複雑な単音リフから作られた曲で、本人は「マディ・...
 2017.05.18. 

ブラック・ドッグ

edit-notes24.gif
FALCO - Rock Me Amadeusファルコ(Falco 1957年2月19日 - 1998年2月6日)は、オーストリアのミュージシャン。「ロック・ミー・アマデウス」のヒット曲で知られる。オーストリア共和国ウィーン出身。ハードロック・パンクバンドのベーシストとして音楽キャリアをスタートした後、1981年にソロアーティストとしてデビューし、「秘密警察」(Der Kommissar)をヨーロッパでヒットさせる。この曲はアフター・ザ・ファイアーによる英...
 2017.05.14. 

ロック・ミー・アマデウス

edit-notes24.gif
Green Day #StillBreathingアメリカン・イディオット(American Idiot)は、アメリカ合衆国のパンクバンド、グリーン・デイ(Green Day)の7作目のスタジオ・アルバムである。全14曲所収(アメリカ本国では13曲)。テーマは「反戦」。アルバム製作中に起こったイラク戦争に対するメンバーの激怒がオペラという形で表現されている。本来は、全く別のコンセプトで作られる予定(シガレット・アンド・ヴァレンタインというタイトルであ...
 2017.05.13. 

アメリカン・イディオット

edit-notes24.gif
ビリー・ジョエル公式サイト"We Didn't Start The Fire"Harry Truman, Doris Day, Red China, Johnnie Ray South Pacific, Walter Winchell, Joe DiMaggio ハリー・トルーマン、ドリス・デイ、ジョニー・レイ南太平洋、ウォルター・ウィンシェル、ジョー・ディマジオ(1949年)Joe McCarthy, Richard Nixon, Studebaker, television North Korea, South Korea, Marilyn Monroe ジョセフ・マッカーシー、リチャード・ニクソン、スチュ...
 2017.05.13. 

ハートにファイア

edit-notes24.gif
ユニバーサルミュージック・ジャパン - エルトン・ジョンクロコダイル・ロック (Crocodile Rock) は、イギリス出身のシンガーソングライター、エルトン・ジョンの楽曲である。エルトン・ジョンと作詞家バーニー・トーピンにより制作され、1972年6月にフランスで録音され、1973年発表のアルバム『ピアニストを撃つな!』の先行シングルとして発売、全英シングルチャートでは最高5位を記録し、全米シングルチャートでは自身初の1位を3...
 2017.05.13. 

クロコダイル・ロック

edit-notes24.gif
Led Zeppelin - Official Websiteジミー・ペイジ(Jimmy Page)は、イギリスのロックギタリスト。当時の音楽ジャーナリズムからは「1970年代のパガニーニ」と称され、世界で最も成功したロックバンドの一つであるレッド・ツェッペリンのギタリスト兼リーダー、プロデューサーでもあった。イングランドロンドン出身。1963年頃からアートスクールとの二足の草鞋でセッション・ギタリストとして活躍、数々のレコードに参加する。当初...
 2017.05.13. 

ジミー・ペイジ

edit-notes24.gif
Led Zeppelin - Official Website「移民の歌」 (いみんのうた、Immigrant Song) は、イギリスのロックグループ、レッド・ツェッペリンの楽曲。1970年、彼らの第3作アルバム『レッド・ツェッペリン III』のA面1曲目に収められて発表された。作詞作曲はジミー・ペイジとロバート・プラント。レコードでの演奏時間は2分20秒余。1970年当時の音楽プレイヤーからすると全く考えられないリズムとリフ、ジョン・ボーナムの真骨頂とも言う...
 2017.05.13. 

イミグラント・ソング

edit-notes24.gif
The official website of Capitol Recordsキャピトル・レコードは、作曲家であったジョニー・マーサーとバディ・デ・シルヴァ、レコード販売業者グレン・ウォーリクスによって1942年ハリウッドに設立されました。1947年になると英デッカと3年間の英国配給契約に成功しましたが、まもなくマーサーは作曲活動に専念するため、デ・シルヴァは健康上の理由からキャピトルを去ることになりました。1955年にはコロムビア、RCA、米デッカ...
 2017.05.13. 

キャピトル・レコード

edit-notes24.gif
The Strypes | ザ・ストライプス - UNIVERSAL MUSIC JAPANエルトン・ジョンが惚れ込み、彼らのマネージメントと契約。「彼らは僕が65年かけて蓄積したR&B(リズム&ブルース)の知識を16歳にして持っているんだよ。彼らとは僕のうちで日曜日の昼食を共にしたんだけど、彼らが部屋に入ってくるなりに思ったね、”この子たちはスターだ。まるでザ・ビートルズのようじゃないか”って。彼らは本当に最高だし、すばらしいミュージシャン...
 2017.05.12. 

ザ・ストライプス

edit-notes24.gif
The Undertones - Teenage Kicksアンダートーンズ - 「ティーンエイジ・キックス」アイリッシュなバンド、アンダートーンズの曲「ティーンエイジ・キックス」をジョン・ピール(英国BBCの名物DJ)が聞いて号泣した曲。ぼくも未だにこの曲を聞くと胸が熱くなる。ジョン・ピールはこの曲を自分の葬式の時にかけてくれといっていたそうだ。彼は棺桶の中で泣いていたことだろう。ぼくもこの曲を葬式の時にかけてほしい。なんでこの曲が...
 2017.05.12. 

隣の女の子も、その隣の女の子も好き

edit-notes24.gif
One Direction – The official website“ザ・ビートルズの再来“ポール・マッカートニーが、“ザ・ビートルズの再来”と称されるボーイズ・グループ「ワン・ダイレクション」について英テレビ局のインタビューで語った。ワン・ダイレクションは、イギリスのオーディション番組「Xファクター2010」で見いだされたハリー・スタイルズ、ゼイン・マリク、ルイ・トムリンソン、リアム・ペイン、ナイル・ホーランの5人(のちにゼイン・マリク...
 2017.05.11. 

ワン・ウェイ・オア・アナザー

edit-notes24.gif
(Theme from) The Monkeesザ・モンキーズ(The Monkees)は、アメリカのポップ・ロック・バンド。オーディションによりグループが結成され、テレビ番組『ザ・モンキーズ・ショー』とレコード販売を連動するという当時としては珍しいメディアミックス戦略をとった。そのため、活動中は「作られたグループ」というレッテルがついて回ることとなる。解散後の1986年、MTVで『ザ・モンキーズ・ショー』が再放送されたことがきっかけにリ...
 2017.05.11. 

モンキーズ

edit-notes24.gif
San Francisco - Scott McKenzie「花のサンフランシスコ」(San Francisco (Be Sure to Wear Flowers in Your Hair))は、スコット・マッケンジーが1967年に発表した楽曲。モントレー・ポップ・フェスティバルのプロモーションのために製作された。1965年頃より米国では、反戦の象徴として花を用いたり着飾ったりすることが若者たちの間で行われるようになっていた(Flower power と呼ばれた)。ママス&パパスのジョン・フィリップ...
 2017.05.11. 

サンフランシスコ

edit-notes24.gif
PATTI AUSTIN - Kissパティ・オースティン(Patti Austin)はアメリカニューヨーク州ハーレム出身のR&B、ジャズ歌手。4歳にしてアポロ・シアターにてデビュー、5歳の時にRCAレコードと契約。クインシー・ジョーンズとダイナ・ワシントンが洗礼時に代父母を務めた。1960年代後期にプロのセッション・ミュージシャンになる。1976年にCTIレコードからLPEnd Of A Rainbowを出し、ソロデビュー。続いてHavana Candy (1977)、 Body Langu...
 2017.05.11. 

パティ・オースティン

edit-notes24.gif
Shaun Cassidy - Da Doo Ron RonShaun Cassidy “ Da Doo Ron Ron ”70年代後半のアイドル、ショーン・キャシディのヒット曲。デヴィッド・キャシディの弟として知られる彼の初の全米1位のヒットがこの曲。「ダ・ドゥ・ロン・ロン」はガールズ・グループ、”クリスタルズ”の1963年のヒット曲で、彼女たちのものは最高位3位となっています。ショーン・キャシディのこの曲は、アレンジが抜群で、人気が爆発したのも頷ける1曲となってい...
 2017.05.03. 

ダ・ドゥ・ロン・ロン

edit-notes24.gif
かぐや姫 - 神田川「神田川」(かんだがわ)は、かぐや姫(当時のグループ名は、南こうせつとかぐや姫)が歌った日本のフォークソング。1973年(昭和48年)9月20日にシングルが発売された。リード・ボーカルは南こうせつ。バイオリン演奏は武川雅寛。文化放送で放送作家をしていた喜多条忠に、新曲のキャンペーンで訪れていた南こうせつが作詞を依頼した。喜多条は帰宅後、新聞の折込チラシの裏に自らの学生時代のほろ苦い想い出を...
 2017.05.03. 

神田川

edit-notes24.gif
The Hollies - Long Cool Woman (In A Black Dress) ザ・ホリーズ(The Hollies)は、イギリスのロックバンド。ホリーズというバンド名は、メンバーが好きだったバディ・ホリー(Buddy Holly)に由来するという説と、命名時期がクリスマスシーズンでヒイラギ(holly)に由来するという説、またその2つを掛け合わせたという説がある。そもそもホリーズの始まりは、アラン・クラークとグラハム・ナッシュの2人が5歳の時にマンチェス...
 2017.05.01. 

ロング・クール・ウーマン

edit-notes24.gif
The Beatles - Because「ビコーズ」(Because)は、1969年に発表されたビートルズのアルバム『アビイ・ロード』に収録されたジョン・レノンによる曲(クレジットはレノン=マッカートニー)である。ジョージ・マーティンによるエレクトリック・ハープシコードのイントロに始まり、ジョンによるレスリー・スピーカーを通したギターが入った後、三声のヴォーカルとポールのベースが重なる。中間部のホルン風の音はジョージ・ハリスン...
 2017.04.29. 

地球が丸いから、僕はうっとりとする

edit-notes24.gif
ジョン・レノンが生涯愛したファッションアイテムジェラス・ガイ(Jealous Guy) は、1971年に発表されたジョン・レノン(John Lennon)の楽曲。ソロ・アルバム『イマジン』に収録されている。「ジェラス・ガイ」はビートルズ(The Beatles)時代の1968年、ヨガの導師マハリシ・マヘシ・ヨギの講義を受けるためインドに滞在していた折に作曲された。この時は「チャイルド・オブ・ネイチャー」というタイトルで、メロディ・ラインこ...
 2017.04.29. 

ジェラス・ガイ

edit-notes24.gif
THE BEATLES 2017運命の1957年7月6日の土曜日半世紀以上前の1957年7月6日、リバプールはセント・ピーターズ教会でテディ・ボーイを気取った16歳の少年と15歳になったばかりのサウスポーの少年ギタリストが出会いました…1957年7月6日の昼間にリバプールのセント・ピーターズ教会の裏庭の仮設ステージで演奏を終えたジョン・ウィンストン・レノン率いるザ・クオリーメン~夜の8時に教会のホールで開演されるダンス・パーティのバッ...
 2017.04.29. 

セント・ピーターズ教会

edit-notes24.gif
THE BEATLES 2017『ハード・デイズ・ナイト』(A Hard Day's Night)は、イギリスで1964年7月10日に発売されたビートルズの3作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムである。彼らにとっては初主演作となる映画『ア・ハード・デイズ・ナイト』のサントラ盤でもある。A面は初主演映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』の収録曲7曲、B面には新しくレコーディングされたナンバー6曲が収録されている。ビートルズのオリジナ...
 2017.04.29. 

ハード・デイズ・ナイト

edit-notes24.gif
THE BEATLES 2017『アビイ・ロード』(Abbey Road)は、イギリスにおいて1969年9月26日の金曜日に発売されたビートルズ12作目のオリジナル・アルバム。(1987年のCD化においてイギリス盤公式オリジナル・アルバムと同等の扱いを受けたアメリカ・キャピトルレコード編集アルバム『マジカル・ミステリー・ツアー』が、2009年9月9日に発売されたデジタル・リマスター盤において発売日順に従い9作目に位置づけされたので1作繰り下がり1...
 2017.04.29. 

アビイ・ロード

edit-notes24.gif
Official John Lennonジェラス・ガイ(Jealous Guy) は、1971年に発表されたジョン・レノン(John Lennon)の楽曲。ソロ・アルバム『イマジン』に収録されている。「ジェラス・ガイ」はビートルズ(The Beatles)時代の1968年、ヨガの導師マハリシ・マヘシ・ヨギの講義を受けるためインドに滞在していた折に作曲された。この時は「チャイルド・オブ・ネイチャー」というタイトルで、メロディ・ラインこそ同じだが、歌詞・アレンジ...
 2017.04.27. 

ジェラス・ガイ

edit-notes24.gif
The Cars-Shake it up『シェイク・イット・アップ』(Shake It Up)は、アメリカのニュー・ウェイヴ・バンド、カーズが1981年に発表した第4作アルバム。シンセサイザーの導入などにより、前作よりポップな曲調が目立つ。シングル「Shake It Up」もオリコン・チャートで4位にランクインしている。カーズ(The Cars)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身のロックバンド。バンド名は「全員、車好きだから」という理由から...
 2017.04.24. 

シェイク・イット・アップ

edit-notes24.gif
Open Mind- Magic Potion 1969最初期にはのちのYESで知られる当時ガレージブルースロッカーだったJON ANDERSONもヴォーカルで加入していた、英国最強ハードサイケなドラッギーシングル"MAGIC POTION"で知られるハード・ロック・スタイルの先駆THE OPEN MIND。BLUE CHEERを凌ぐ粗暴ロックに西海岸サマーオブラブ調、最初期BLACK SABBATHにも繋がる重さのアシッド・アートロックなどなど、雑多なアンダーグランド臭がどぎつい時代の...
 2017.04.23. 

"MAGIC POTION"

edit-notes24.gif
TAYLOR SWIFT テイラー・スウィフト - UNIVERSAL MUSIC JAPAN「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」社会の冷たい視線なんて気にせず、自分は自分、笑い飛ばせっ!!「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」(Shake It Off)は、2014年8月18日に発売されたテイラー・スウィフトの32枚目のシングル。発売元はBig Machine Records。2014年最初のシングルで、アルバム「1989」の先行シングルとな...
 2017.04.21. 

シェイク・イット・オフ

edit-notes24.gif
These Boots Are Made For Walkin'Nancy Sinatrayou keep saying, you've got something for me something you call love, but confessyou've been messing where you shouldn't have been messingand now someone else is gettin' all your bestThese boots are made for walkingand that's just what they'll doone of these days, these boots are gonna walk all over youyeahyou keep lying when you oughta been true thinga...
 2017.04.19. 

These Boots Are Made For Walkin'

edit-notes24.gif
THE CARS「ユー・マイト・シンク」 (You Might Think)「ユー・マイト・シンク」 (You Might Think) は、カーズによる楽曲であり、1984年にリリースされた5枚目のスタジオアルバム『ハートビート・シティ』に収録されている。楽曲は、リック・オケイセックが作曲し、マット・ランジとカーズがプロデュースした。リードヴォーカルはリック・オケイセックがとっている。『ハートビート・シティ』からのファーストシングルとしてリリー...
 2017.04.19. 

ユー・マイト・シンク

edit-notes24.gif
The Cars - Drive - Who's Gonna Drive You Home『ハートビート・シティ』(Heatbeat City)は、アメリカのロックバンド、カーズの第5作アルバム。同バンドのリリースしたアルバムの中で最も商業的成功を収めている。前々作『パノラマ』、前作『シェイク・イット・アップ』に比べ、全体的によりポップな仕上がりになっている。「ラジオ&レコード」の年間アルバムチャートでは1位を獲得している。シングルでも「Drive」「Hello Agai...
 2017.04.17. 

ハートビート・シティ

edit-notes24.gif
Tesla - Honky Tonk Women「ホンキー・トンク・ウィメン」 (Honky Tonk Women) は、ローリング・ストーンズの1969年のヒット曲。ジャガー=リチャーズ作詞作曲。イギリスでは1969年7月4日、アメリカでは翌日にリリースされ、両国でシングルチャートの1位を記録した。米国では4週連続1位を獲得しミリオンセラーを記録、1969年年間4位。ストーンズを代表する楽曲の一つ。ブライアン・ジョーンズの後任ギタリスト、ミック・テイラーの...
 2017.04.16. 

ホンキー・トンク・ウィメン

edit-notes24.gif
The Rolling Stones - Paint In Black「黒くぬれ!」 (Paint It, Black) は、ローリング・ストーンズの1966年のシングル。ジャガー=リチャーズ作詞作曲。イギリス、アメリカ両国でシングルチャートの1位を記録した。イギリスではシングルで、アメリカでは『アフターマス』に収録されリリースされた。「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」において、174位にランクイン。ローリング・ストーンズが本...
 2017.04.16. 

黒く!黒く!黒く塗り潰せ!

edit-notes24.gif
Rick Springfield - Jessie's Girlリック・スプリングフィールド(Rick Springfield)はオーストラリア出身のミュージシャン。シドニー出身。高校中退後バンド活動を始める。1969年にズートというバンドを結成し、当地で人気となった。バンドを解散した翌年の1972年に渡米。早速全米デビューするものの、売り出し方の問題からレコード会社を移籍、次のレコード会社では売れずに契約を切られ、その次はレコード会社が倒産するという...
 2017.04.15. 

ジェシーズ・ガール

edit-notes24.gif
van-halen.com - The Official Van Halen Web Site『1984』は、ヴァン・ヘイレンが1983年に発表したアルバム。通算6作目。アルバム・ジャケットでは、ローマ数字でMCMLXXXIVと記載されている。本作を最後に、初代ヴォーカリストのデイヴィッド・リー・ロスが一度脱退した。エドワード・ヴァン・ヘイレンがキーボードを多用し、「ジャンプ」ではギター・ソロとキーボード・ソロの両方をエディが演奏した。「1984」は、キーボード演...
 2017.04.15. 

ジャンプ

edit-notes24.gif
van-halen.com - The Official Van Halen Web Site『伝説の爆撃機』(Van Halen II)は、ヴァン・ヘイレンが1979年に発表したセカンド・アルバム。ヴァン・ヘイレンのアルバムとしては初めて、全米トップ10入りを果たした(最高6位)。「踊り明かそう」(全米15位)、「ビューティフル・ガールズ」(全米84位)といったシングル・ヒットも生んだ。「悪いあなた」は、1963年にディー・ディー・ワーウィックやベティ・エヴェレットと...
 2017.04.15. 

踊り明かそう

edit-notes24.gif
Hard Rock Cafe Japan – ハードロックカフェ・ジャパンスピリット・イン・ザ・スカイ - ドクター&ザ・メディクスノーマン・グリーンバウムの1970年のヒット曲のカヴァー。1986年の全英No.1です。外見とは裏腹に、オリジナルよりもロック色が強い感じです。歌っているドクター&ザ・メディクス(DOCTOR AND THE MEDICTS)は、ロンドンの「アリス・イン・ワンダーランド」というクラブでDJをしていたドクターを中心としたバンドです...
 2017.04.10. 

スピリット・イン・ザ・スカイ

edit-notes24.gif
Donovan - Sunshine Supermanアメリカではシングル「サンシャイン・スーパーマン」がBillboard Hot 100で1位を獲得。そして、本作はBillboard 200で11位に達して、同チャートにおいて自身初のトップ20入りを果たした。イギリスでは、シングル「サンシャイン・スーパーマン」が1966年12月14日付の全英シングルチャートに初登場し、11週チャート入りして最高2位に達した。『サンシャイン・スーパーマン』(Sunshine Superman)は、イ...
 2017.04.08. 

サンシャイン・スーパーマン

edit-notes24.gif
ドノヴァン・フランケンレイター(Donavon Frankenreiter)ドノヴァン・フランケンレイター(Donavon Frankenreiter、1972年12月10日 - )はアメリカ・カリフォルニア州出身のシンガーソングライター、フリーサーファー。2004年、ジャック・ジョンソンが主宰するブラッシュファイアー・レコーズからセルフタイトルのデビューアルバムをリリース。その後、ユニバーサル傘下のロスト・ハイウェイに移籍して2枚のスタジオアルバムをリ...
 2017.04.08. 

ドノヴァン・フランケンレイター

edit-notes24.gif
Freddy Cannon - Palisades Parkティーニーボッパーとは一味違う玄人好みのロックンローラーチャック・ベリーやリトル・リチャードらのR&B勢、カール・パーキンスやエディ・コクランといったロカビリー勢とは一線を画す、ロックンローラー=フレディ・キャノン。洒落の効いたタイトルを小気味良く、パワフルに歌う彼のヴォーカルは、今の耳で聴いても充分刺激的!スワンに在籍した、最も勢いに乗る彼の初期のヒット曲。後にビーチ・...
 2017.04.05. 

パリセイズ・パーク

edit-notes24.gif
The Very Best of 10cc10cc(テンシーシー)はイギリスで結成されたバンドである。全英1位、全米2位を記録した世紀の名曲「アイム・ノット・イン・ラブ」を筆頭に、数々のヒット曲を生み出してきた10cc。1970年代のデビューから個性豊かな作品を発表し、ブリティッシュ・ロックの歴史にその名を刻むグループとなった。ブリティッシュ・ロックの歴史にその名を刻むグループ、10cc。曲名を知らなくても、「アイム・ノット・イン・ラ...
 2017.04.03. 

10cc

edit-notes24.gif
THE ROLLING STONES ザ・ローリング・ストーンズザ・ローリング・ストーンズ結成50周年記念の超大作ドキュメンタリー映画ザ・ローリング・ストーンズの50年のドキュメンタリー映像。タイトルは「クロスファイアー・ハリケーン」で、彼らの代表曲である「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の歌詞の冒頭に登場するストーンズファンお馴染のフレーズ。1962年にデビュー、2012年で結成50周年を迎えたストーンズは今年さまざまなイベ...
 2017.03.24. 

クロスファイアー・ハリケーン

edit-notes24.gif

MENU anime_down3.gif