音楽

該当する記事は見つかりませんでした。
ichiran16.png カテゴリで記事を検索
New York Dolls - Personality Crisisアメリカのパンク・バンド、ニューヨーク・ドールズの曲。デビューアルバム「ニューヨーク・ドールズ」(1973年)のオープニング・ナンバー。NYパンクの先駆に位置づけられる作品のひとつ。活動当時はケバケバした女装ファッションや度重なるステージでの暴力行為、センセーショナルな言動、メンバーのアルコールやドラッグのトラブルなどでキワモノ扱いを受けたこともあり人気は持続せず、アル...
 2017.09.22. 

パーソナリティ・クライシス

edit-notes24.gif
New York Dolls - Pillsニューヨーク・ドールズ (New York Dolls) は、アメリカ・ニューヨーク出身のロックバンド。後のロックに多大な影響を及ぼした。1971年デビュー。イギリスで湧いていたグラム・ロックの流れを感じつつも、グラマラスを通り越してケバケバしく下世話な風貌がニューヨーク産ならでは。デカダンスを過剰なまでに体現。サウンドは驚く程硬派なモノで、ストレートかつシンプルなR&Rだ。 リリース当時、酷評と称...
 2017.09.22. 

Pills

edit-notes24.gif
New York Dolls -Looking for a Kissロックンロールの定義。毒がある、かっこいい、ヒネてる、ストレート、ノリがいい、近寄りがたい、などなど…。すなわちニューヨーク・ドールズそのもの。随分と色々なロックンロールバンドを聴いたけどニューヨーク・ドールズほどロックンロールという定義が見事に当てはまるバンドはいない。くどくど語る必要はないんだろうけど、ロックンロールはブルースから派生したものだし、そこから発展...
 2017.09.22. 

New York Dolls

edit-notes24.gif
アヴリル・ラヴィーン ソニーミュージック オフィシャルサイト「スケーター・ボーイ」(Sk8er Boi=Skater Boy)は、アヴリル・ラヴィーンの楽曲で、デビューアルバム『レット・ゴー』(2002年)からの2枚目のシングル。作詞・作曲はアヴリル・ラヴィーンとマトリックス(スコット・スポック、ローレン・クリスティ、グラハム・エドワーズ)で、プロデュースはマトリックス。2002年に発売され、アメリカのビルボードホット100で10...
 2017.09.21. 

スケ8ター・ボーイ

edit-notes24.gif
The Hollies 'The Air That I Breathe『安らぎの世界へ THE AIR THAT I BREATHE』は、作詞・マイク・ヘイゼルウッド、作曲・アルバート・ハモンドで1974年にイギリスのポップグループ、ホリーズによって歌われ全米6位まで上る大ヒットになった曲です。もともとこの曲は1972年のアルバート・ハモンドのアルバムに収録されていた曲でしたが、ホリーズの大ヒットで広く知られるようになり、オリビア・ニュートン・ジョン、フリオ・イ...
 2017.09.20. 

『安らぎの世界へ』

edit-notes24.gif
Barry McGuire - Eve Of Destruction「明日なき世界」(Eve of Destruction)は、バリー・マクガイアが1965年に発表したシングル。世界的なヒット曲となった。P・F・スローンがバリー・マクガイアに提供した楽曲であり、バリー・マクガイアがニュー・クリスティ・ミンストレルズからソロとして発表した曲である。フーテナニーの目から見た、核戦争後の恐怖を描いた歌であるが、当時は内容が強烈であるという理由で放送禁止になった...
 2017.09.17. 

『明日なき世界』

edit-notes24.gif
ダフト・パンク(Daft Punk)「ゲット・ラッキー」(Get Lucky)は、2013年4月19日に発売されたダフト・パンクの18枚目のシングル。発売元はDaft Life、Columbia Records(Sony Music Entertainment)。前作「Derezzed」から3年ぶりのシングル。ボーカルにはファレル・ウィリアムス、ギターにはナイル・ロジャースが参加。ダフト・パンクはファレルとマドンナのパーティで出会い、そこでファレルが「タンバリンを叩くだけでもオレ...
 2017.09.17. 

ゲット・ラッキー

edit-notes24.gif
Maroon 5 - Moves Like Jagger ft. Christina AguileraMoves Like Jaggerってどんな曲?「ムーブス・ライク・ジャガー feat. クリスティーナ・アギレラ」(Moves Like Jagger feat. Christina Aguilera)はアメリカのバンド、マルーン5の楽曲。2011年4月に放送開始されたオランダ発のタレントオーディション番組『ザ・ヴォイス』アメリカ版で、アダム・レヴィーンとクリスティーナ・アギレラが番組審査員として共演。コラボレーシ...
 2017.09.17. 

ムーブス・ライク・ジャガー

edit-notes24.gif
ピーター・ビヨーン・アンド・ジョンPeter, Bjorn and John - Young Folks(ピーター・ビヨーン・アンド・ジョン - ヤング・フォークス)ピーター・ビヨーン・アンド・ジョン(Peter Bjorn and John)は、スウェーデンのロックバンド。1999年にスウェーデンの首都ストックホルムで結成された。スウェーデン中部のダーラナ出身のピーター・モーレン(Peter Morén)、更に北部のヴェステルボッテン出身のビヨーン・イットリング(Bjö...
 2017.09.17. 

ヤング・フォークス

edit-notes24.gif
Billy Joel - Uptown Girl「アップタウン・ガール」 (Uptown Girl) はアメリカの歌手、ビリー・ジョエルのシングル。ビリーのアルバム『イノセント・マン』からの第2弾シングルとして、1983年にリリースされた。アメリカのビルボード誌では、1983年11月12日に、週間ランキング最高位の第3位を獲得。ビルボード誌1983年年間ランキングは第18位。UK週間チャートでは第1位をマークした。この曲は、ジョエルが音楽を意識しだした頃であ...
 2017.09.14. 

アップタウン・ガール

edit-notes24.gif
New York Dolls - Looking For A Kissザ・ヒルビリー・ムーン・エクスプロージョンスイスの伝説的サイコビリーバンド、HILLBILLY HEAD HUNTERS(ヒルビリー・ヘッドハンターズ)のベーシスト、OLIVER A.BARONI(オリバー・バロニー)、が彼女をVO.にフューチャリングし結成したというバンド。フランス・ギャルの夢シャンをあろうことかロカビリー・スタイルで、しかもめちゃくちゃカッコ良くカヴァーしたのがスイスのネオ・ロカビ...
 2017.09.08. 

夢見るシャンソン人形

edit-notes24.gif
New York Dolls - Looking For A Kissニューヨーク・ドールズ (New York Dolls) は、アメリカ・ニューヨーク出身のバンド。後のロックに多大な影響を及ぼした。活動当時はケバケバした女装ファッションや度重なるステージでの暴力行為、センセーショナルな言動、メンバーのアルコールやドラッグのトラブルなどでキワモノ扱いを受けたこともあり人気は持続せず、アルバム2作を残して解散してしまった。だが、その後、ジョニー・サン...
 2017.09.08. 

Looking For A Kiss

edit-notes24.gif
Go Cat Wild-Rockatsザ・ロカッツ(The Rockats)はイギリス出身のロカビリーバンド。 1977年頃より活動開始し1985年に一度解散するも、1991年に再結成し、活動停止時期をはさみながら現在も活動中。前身バンドとなるリーヴァイ&ザ・ロカッツは、マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドがプロデュースしていたレット・イット・ロックというファッションショップ(後のSEX、World's End)に出入りしていた客が主となっ...
 2017.09.08. 

Go Cat Wild

edit-notes24.gif
The Rockats - Burningザ・ロカッツ(The Rockats)はイギリス出身のロカビリーバンド。 1977年頃より活動開始し1985年に一度解散するも、1991年に再結成し、活動停止時期をはさみながら現在も活動中。前身バンドとなるリーヴァイ&ザ・ロカッツは、マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドがプロデュースしていたレット・イット・ロックというファッションショップ(後のSEX、World's End)に出入りしていた客が主とな...
 2017.09.08. 

THE ROCKATS

edit-notes24.gif
New York Dolls - Pillsニューヨーク・ドールズ (New York Dolls) は、アメリカ・ニューヨーク出身のバンド。後のロックに多大な影響を及ぼした。活動当時はケバケバした女装ファッションや度重なるステージでの暴力行為、センセーショナルな言動、メンバーのアルコールやドラッグのトラブルなどでキワモノ扱いを受けたこともあり人気は持続せず、アルバム2作を残して解散してしまった。だが、その後、ジョニー・サンダースがパン...
 2017.09.08. 

Pills

edit-notes24.gif
The Doors – Official Website Of The Doors『L.A.ウーマン』(L.A. Woman)は、1971年にリリースされたドアーズのアルバム。ジム・モリソンが参加した最後のアルバムとなった。結果的には、4人揃ったドアーズとしての最後の作品となった。ドアーズの作品の中でもブルース色の濃い作品の一方、「L.A.ウーマン」など、それまでのドアーズの作品には無い、スピード感溢れる軽快な曲も含まれている。一方、アルバムの最後を飾る「ライダ...
 2017.09.07. 

ライダーズ・オン・ザ・ストーム

edit-notes24.gif
AT THE HOP - FLASH CADILLAC & THE CONTINENTAL KIDS『アメリカン・グラフィティ』1973年の映画『アメリカン・グラフィティ』は、高校を卒業して家を離れる直前の若者たちの一夜を描いた、青春群像劇の金字塔。ジョージ・ルーカス監督を有名にした作品でもあります。将来、恋、家族…誰もが抱える青春の悩みを描いたこの一本に迫ります。ジョージ・ルーカス監督がこんな映画も作っていたって知っていましたか?1973年の映画『アメ...
 2017.09.05. 

AT THE HOP

edit-notes24.gif
LARRY WILLIAMS - Short Fat Fannie Jun '57ラリー・ウィリアムズ(Larry Williams 1935年5月10日 - 1980年1月7日)は、アメリカルイジアナ州ニューオーリンズ出身のR&Bのシンガーソングライターでピアニスト。4歳の時にシカゴに引っ越した後、カリフォルニア州のオークランドに移る。1954年にニューオーリンズに戻り、ロイド・プライスのバック・バンドでピアノを弾く。1957年、ロイド・プライスのカバー "Just Because" でデビュ...
 2017.09.04. 

ラリー・ウィリアムズ

edit-notes24.gif
1957 Rock-A-Billy - Guy Mitchellアメリカ・デトロイト出身のポピュラー・シンガー、ガイ・ミッチェル。ガイ・ミッチェルは1940年代後半からカーメン・キャバレロ・オーケストラなどで歌っていました。1950年代にはTV番組や映画にも出演していたりと、活動の幅の広いアーティスト。ロック草創期に2曲のNo.1ヒットを持っているロックンローラーでもある。「SINGING THE BLUES (ブルースを唄おう)」 はそんななかの1曲で、1956年1...
 2017.09.03. 

ガイ・ミッチェル

edit-notes24.gif
JOHNNY PANDORA革ジャンにリーゼント、平成生まれ昭和育ちの触れ込みとその圧倒的存在感でバンドを中心に活動してきたJOHNNYが、満を持してのソロアルバムを発表。本名「山下大悟」名義で放つ今作はこれまでのスタンスを咀嚼、昇華し、現代に渦巻くジャンルやスタイルの垣根を超えてくる。何者にも縛られず、彼自身の奥底に息づく『音楽』そのものに真撃に向かった、まさに裸の山下大悟が収録された渾身のファーストアルバムは、こ...
 2017.09.02. 

ROCK ME BABY

edit-notes24.gif
Green Day- The Pink Bunnyグリーン・デイ(Green Day)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー出身のパンク・ロックバンド。1987年結成。1990年にレコードデビュー、1994年にメジャーデビューを果たす。パンクバンドとしては史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得するなど、ポップ・パンクを代表するだけでなく、パンク史においても重要な地位に位置づけられるバンドである。グラミー賞の最優秀オルタナテ...
 2017.09.02. 

The Pink Bunny

edit-notes24.gif
The Sweet - Peppermint Twist スウィート (SWEET) は、イギリスのロックバンド。1970年代に10曲を全英シングルチャートでトップ10入りさせた。1968年、ウェインライツ・ジェントルメンというバンドの中心人物だったヴォーカリストのブライアン・コノリー(Brian Connolly、1945年10月5日 - 1997年2月9日)と、ドラマーのミック・タッカー(Mick Tucker、1947年6月17日 - 2002年2月14日)が同バンドを脱退し、ジ・アーミィというバ...
 2017.09.01. 

ペパーミント・ツイスト

edit-notes24.gif
Stray Cats - Rockabilly Rules『ブラスト・オフ』 (BLAST OFF) とは、アメリカのロカビリーバンド、ストレイ・キャッツが1989年にリリースしたアルバム。1988年に再結成したストレイ・キャッツが復活後の第一弾としてリリースした5thアルバム。「ジーン・アンド・エディ」は、敬愛するジーン・ヴィンセントとエディ・コクランの曲のフレーズをメドレー形式で織り込んでいる。ストレイ・キャッツ(Stray Cats)は、1980年代に活躍...
 2017.08.31. 

ロカビリー・ルールス

edit-notes24.gif
Goody Two Shoes - Adam Ant Lyricsアダム&ジ・アンツ(Adam and the Ants)は、1980年代にニューロマンティックムーブメントを作り出したイギリスのニュー・ウェイヴ/ポストパンクバンド。 アメリカのマイケル・ジャクソンやプリンス、日本のヴィジュアル系バンドにも多大な影響を与えた。アダム・アントをリーダーとして1977年に結成し1978年にデビュー。本格的にデビューする前のマネージャーはマルコム・マクラーレンだったが...
 2017.08.28. 

グッディー・トゥー・シューズ

edit-notes24.gif
The Official Home of the Detroit Cobrasその名の通りデトロイト出身の女性ヴォーカルガレージバンド、デトロイト・コブラスの2ndアルバム。CD屋の店頭で流れていて足が止まってしまいました。カッコいい。とにかくかっこいいR&Bサウンド。オールディーズ、モータウン等を現代的音響で聴かせてくれます。しかもボーカルのレイチェル・ナギーの声のいいこと、歌のうまいこと.。手にしたジャケットには詳細情報が全く載ってなかった...
 2017.08.28. 

デトロイトコブラス

edit-notes24.gif
THE DATSUNSザ・ダットサンズ (The Datsuns) は、ニュージーランドのハードロックバンド。ベン加入以前は、全員ダットサン姓であった(クリスチャン・ダットサン)。これはラモーンズの影響によるもの。なお、全メンバーは現在別の国に住んでいる多国籍バンドである。1995年、ニュージーランドのケンブリッジにて、ドルフ・デ・ボースト(Dolf De Borst)、フィル・バスク(Phil Buscke)、マット・オズメント(Matt Osment)の3人...
 2017.08.28. 

ザ・ダットサンズ

edit-notes24.gif
I only wanna be with you-Bay City Rollersベイ・シティ・ローラーズ(Bay City Rollers)は、イギリスのバンド。1974年から1978年にかけて“タータン・ハリケーン”と呼ばれる、熱狂的な社会現象を巻き起こした人気アイドル・グループである。前身は1965年に結成された「サクソンズ(The Saxons)」というグループ。アラン(ベース)とデレク(ドラムス)のロングミュアー兄弟と4人の友人により結成され地元のパブで演奏するように...
 2017.08.26. 

I ONLY WANT TO BE WITH YOU

edit-notes24.gif
Bryan Adams - Everything I Do(Everything I Do) I Do It For You(エヴリシング・アイ・ドゥ)アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー ブライアン・アダムス(Bryan Adams)は、カナダ・オンタリオ州キングストン出身のミュージシャン・歌手、作曲家、作詞家。写真家としても活動しており、雑誌などでその腕前を披露している。ベジタリアンでもある。2011年4月にケンブリッジ大学出身で長年アダムスの個人アシスタントを務めるアリシ...
 2017.08.25. 

エヴリシング・アイ・ドゥ

edit-notes24.gif
『スティッキー・フィンガーズ』『スティッキー・フィンガーズ』 (Sticky Fingers) は、1971年に発表されたローリング・ストーンズのオリジナルアルバム。全英、全米共に1位を記録。プロデューサーはジミー・ミラー。レコーディングエンジニアはグリン・ジョンズ、アンディ・ジョンズ、クリス・キムジー、ジミー・ジョンストン。本作は彼らが設立したローリング・ストーンズ・レコードからリリースされた初のスタジオ・アルバムで...
 2017.08.25. 

キャン・ユー・ヒア・ミー・ノッキング

edit-notes24.gif
The Chambers Brothers - Time Has Come Today混沌とした時代そのままのサイケデリックソウルディープサウス、ミシシッピ州出身で、ゴスペルをルーツに持つ兄弟を中心にしたグループなのに、あまり黒さを感じない不思議なチェンバース・ブラザーズ。しかし、この不思議な感覚こそ、彼らの最大の魅力でもある。拠点をロサンゼルスに移し、フォークのアーティスト達と活動を共にするようになったことがサウンドに大きな影響を与える...
 2017.08.25. 

チェンバース・ブラザーズ

edit-notes24.gif
Grand Funk Railroad - The Loco-Motionグランド・ファンク・レイルロード(Grand Funk Railroad, GFR)はアメリカのハードロック・バンド。メンバーの中心は、マーク・ファーナー、メル・サッチャー、ドン・ブリューワーである。メル・サッチャーのベース・プレイは、他のベーシストにも影響を与えた。1960年代末から70年代半ばにかけて、アルバム、ヒット・シングルを連発し、人気ハード・ロック・バンドとなった。二度の解散と...
 2017.08.23. 

ロコモーション

edit-notes24.gif
Doctor And The Medics - Spirit In The Sky「スピリット・イン・ザ・スカイ」(Spirit in the Sky)は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター、ノーマン・グリーンバウム(Norman Greenbaum)が1969年に発表したシングル。シングル曲として発表された本作品は1969年から1970年にかけて200万枚を売上げ、ゴールドディスクに輝いた。1970年4月18日付のビルボード・チャートで3位を獲得し、同年のビルボード年間チャート22位を記...
 2017.08.21. 

スピリット・イン・ザ・スカイ

edit-notes24.gif
the Bangles home pageバングルス(The Bangles)はアメリカの女性バンド。1980年代に数々のヒットを放った。1981年にロサンゼルスでスザンナ・ホフス、ヴィッキー、デビーのピーターソン姉妹とベーシストのアネット・ズィリンスカスの4人により結成。最初のバンド名はスーパーソニック・バングス。後にバンド名をバングスと変えるが先にニュージャージー州に同名のバンドが存在していたため、バングルスという名前に落ち着いた。...
 2017.08.14. 

冬の散歩道

edit-notes24.gif
Canned Heat - Going Up The CountryCanned Heat(キャンド・ヒート)キャンド・ヒート、「缶詰になってる熱」、つまりは、「内圧が高まって、今にも爆発しそうな熱い気持ち」という意味なんでしょうね。でも、そんな気持ちは、缶詰のように大人しくて、扱いやすくて、クールな外見で、隠しておこう、という意図なのか、何ともトボケた、脱力系の歌い方が良いですね♪1968年、ビルボード11位のヒット。「キャンド・ヒート」は、19...
 2017.08.14. 

ゴーイング・アップ・ザ・カントリー

edit-notes24.gif
キャンド・ヒートアメリカのブルースロックではポール・バターフィールド率いるバターフィールド・ブルース・バンドが絶対と思われがちですが、同時期にもうひとつ忘れてはならないのが、キャンド・ヒートでしょう。まあ、そりゃ~、様々なロック史の名場面に登場し、不滅の傑作アルバムも残し、後々まで活躍するメンバーが去来したという視座からすれば、バターフィールド・ブルース・バンドの実績は揺るぎないものでしょう。しか...
 2017.08.14. 

オン・ザ・ロード・アゲイン

edit-notes24.gif
City of Allentown - PA - Official Site1982年の「ナイロン・カーテン」におさめられているビリージョエルの「アレンタウン」。アメリカには今に限らず、昔から負の一面があって、映画ではよく暗い田舎のアメリカが描かれてきました。その暗さが結構好きだったりするのですが、彼のこの歌にはその良さがあるような気がします。曇り空のアメリカ田舎町。アレンタウンはアメリカ、ニューヨークのマンハッタンから西へ140キロ、ペン...
 2017.08.13. 

アレンタウン

edit-notes24.gif
BILLYJOEL.comナイロン・カーテン(The Nylon Curtain)は、ビリー・ジョエルが1982年に発表したアルバム。スタジオ・アルバムとしては8作目。全米アルバムチャートで7位を記録した。1982年4月15日、オートバイ事故で骨折して入院したビリーは、病室にあるナイロン製のカーテンを見て、本作のタイトルを決定した。第1弾シングル「プレッシャー」は全米20位に達した。第2弾シングル「アレンタウン」は、ペンシルベニア州の工業都市...
 2017.08.08. 

ナイロン・カーテン

edit-notes24.gif
Blondie Official Website当時、ロック雑誌の表紙に良く登場してた彼らが、売れてた一番の理由は、デボラ・ハリーの自由奔放な振る舞いと、美人で可愛らしい雰囲気、そして、その高くて美しい声があったからだと思う・・・と言うのも、パティ・スミスやトーキング・ヘッズが出入りするライブハウスに、彼女も出入りしていたと言うので、そこでパンク・ロックを散々聴いていたろうから、影響されて当たり前でしょう・・・『CBGB』...
 2017.08.06. 

『Call Me』

edit-notes24.gif
For A Few Dollars More Theme - Ennio Morriconeエンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)はイタリアの作曲家である。映画音楽で特に知られる。ローマで生まれ、ローマのサンタ・チェチーリア音楽院でゴッフレド・ペトラッシに作曲技法を学んだ後、作曲家としてテレビ・ラジオ等の音楽を担当した。1950年代末から映画音楽の作曲、編曲、楽曲指揮をしている。映画音楽家デビューは1960年の『歌え!太陽』(Appuntamento a Ischia)...
 2017.08.05. 

エンニオ・モリコーネ

edit-notes24.gif
Captain Jack - Iko-Iko「アイコ・アイコ」 (Iko Iko) は、アメリカ合衆国・ニューオーリンズの代表的なフォークソング。1965年にディキシー・カップスによって歌われ有名になった。原曲はジェイムズ・"シュガー・ボーイ"・クロフォードの「Jock-A-Mo」。1954年にチェッカー・レコードより発表された。この「IKO IKO」という曲は、50年代の初めにニューオーリンズのジェームズ・クロウフォードによって録音され、60年代にはディキ...
 2017.07.30. 

アイコ・アイコ

edit-notes24.gif
What'd I Say 1959「ホワッド・アイ・セイ」(What'd I Say)は1959年にレイ・チャールズによってリリースされた、アメリカのリズム・アンド・ブルースの楽曲である。シングルは2つのパートからなっており、ソウルミュージックの初期の曲のひとつである。この楽曲は、1958年末のある晩に、チャールズとオーケストラとバックアップシンガーがすべての曲目を演奏し終わった後に、まだ時間があったので、即興で演奏された。多くの観客...
 2017.07.29. 

ホワッド・アイ・セイ

edit-notes24.gif
GEORGIA SATELLITES - Keep Your Hands To Yourselfやっぱいいなぁ、ロックンロールって。ジョージア・サテライツ。いつ聞いても、ただの単純明快な3コードR&Rってだけで、時代遅れ・時代錯誤も甚だしいのに、だけどいつ聞いても色褪せない、このカッコ良さったら、時々、無性に聞きたくなる。UK・US共にユーロビート全盛の1986年当時に、全米トップに入るヒットを記録したのだから。とにかく『Keep Your Hands To Yourself』には...
 2017.07.29. 

Keep Your Hands To Yourself

edit-notes24.gif
Georgia Satellites - Every Picture Tells a Story若かりし頃のロッドのハングリーなエネルギーとお茶目なところを見事に表現しきった名曲だ。ジョージア・サテライツ(Georgia Satelites )のハードでルーズな演奏はロッドの原曲を超えて完全に自分たちのモノにしている。ボーカルのダン・ベアードの歌にハモるメンバーの歌声も気持ちよさそう。『エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー』(Every Picture Tells a Story)...
 2017.07.29. 

エヴリー・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー

edit-notes24.gif
THE FRATELLIS 公式ウェブサイトザ・フラテリス (The Fratellis) は、イギリスの3人組ロック・バンド。2005年結成。2009年活動休止。2013年活動再開。ラモーンズや過去のダットサンズのように、メンバーはすべてフラテリ (Fratelli) の姓を名乗っている。これは、バリーの母の旧姓から取られた。ちなみに "Fratelli" はイタリア語で"兄弟" という意味でもある。2005年にバンドを結成してから、わずか1年という短期間で、メジャー契...
 2017.07.29. 

気取りやフラッツ

edit-notes24.gif
THE FRATELLIS 公式ウェブサイトザ・フラテリス (The Fratellis) は、イギリスの3人組ロック・バンド。2005年結成。2009年活動休止。2013年活動再開。ラモーンズや過去のダットサンズのように、メンバーはすべてフラテリ (Fratelli) の姓を名乗っている。これは、バリーの母の旧姓から取られた。ちなみに "Fratelli" はイタリア語で"兄弟" という意味でもある。2005年にバンドを結成してから、わずか1年という短期間で、メジャー契...
 2017.07.29. 

ザ・フラテリス

edit-notes24.gif
Men Without Hats - The Safety Dance (Extended Club Mix)メン・ウィズアウト・ハッツ (Men Without Hats)はカナダのロック・バンド。アイヴァンとステファン兄弟はアメリカ合衆国イリノイ州アーバナで生まれたが、後にモントリオールに移住した。アイヴァンはピアノ、ステファンはヴァイオリンを習い、父からは演劇とアコーディオン、母からは歌唱を教わった。1980年にジェレミー・アロバスとアイヴァン・ドロスクの2人でメン・...
 2017.07.27. 

ダンス・ダンス・ダンス

edit-notes24.gif
BARBEE BOYS - C'm'on Let's go! BARBEE BOYS(バービーボーイズ)は、主に1980年代に活動した日本のロックバンド。ツインボーカル編成の男女5人組で構成される。1992年に解散。メンバーはKONTA(近藤敦・コンタ)、杏子(きょうこ)、いまみちともたか(イマサ)、ENRIQUE(エンリケ)、小沼俊昭(コイソ)の5人。KONTAと杏子による男女混声ツインボーカルは1980年代の日本のロックシーンにおいては稀な個性であり、鮮烈な印象を...
 2017.07.26. 

C'm'on Let's go!

edit-notes24.gif
Sade Sadeシャーデー(Sade)は、イギリスのバンド。シャーディーと表記されることもある。女性ソロ歌手だと誤解されることもあるが、女性ボーカルとバックミュージシャンから成るバンドの名称である。シャーデー・アデュ(Sade Adu)は、女性ボーカリスト。1959年1月16日生まれ。ナイジェリアからイギリスに移住。1984年デビュー。第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンを背景にして、アルバム『Diamond Life』が英国のみならず...
 2017.07.26. 

SADE

edit-notes24.gif
It Never Rains In Southern California - Albert Hammond「カリフォルニアの青い空」(It Never Rains In Southern California)は、アルバート・ハモンドが1972年に発表した楽曲。作詞作曲はアルバート・ハモンドとマイク・ヘイズルウッド。ハモンドはイギリス出身のシンガーソングライターで、1970年代初めにアメリカ合衆国に移住した。本作品は同名のアルバム『It Never Rains in Southern California』に収録されており、ビル...
 2017.07.24. 

カリフォルニアの青い空

edit-notes24.gif
ZZ Top - Tube Snake Boogieサザン・ロック(英Southern Rock)は、カントリーやブギー(ブギウギ)、ブルース、R&Bなど、アメリカ南部の土(泥)臭い音楽を前面に押し出したロック。60年代から80年代にかけて、ロック・ミュージックが様々に細分化していく過程で出来たカテゴリーの一つ。ジョン・フォガティのCCRなどは、別にスワンプ・ロックと呼ばれることもある。アメリカ合衆国南部(Southern United States)、またはアメリ...
 2017.07.23. 

アメリカ南部

edit-notes24.gif

MENU anime_down3.gif